美容整形で輪郭矯正手術を受けました。

私の場合は輪郭矯正の外科手術が必要と

歯並びが悪いのは輪郭のゆがみが原因私の場合は輪郭矯正の外科手術が必要と手術後は頭痛や肩こりまで改善した

歯科クリニックで歯並びの矯正に行ったら、輪郭の方が原因だと言われたいきさつを話して、レントゲン検査と顔の顎骨を見てもらったら、確かに輪郭矯正が必要である事を、そのクリニックの医師にも指摘されました。
顔の輪郭の歪みの症状を説明するのに、可動式の骨格標本を持って来て、あご下の骨が前方に突き出した状態になって、数センチずれていて歯がかみ合わなくなっている事を説明されました。
人間は睡眠中に強い力で歯ぎしりするので、数センチもズレた状態だと変な力が歯に掛かって、歯並びが悪くなったり骨盤が歪んで、頭痛や肩こりや腰痛などを引き起こす事もあると説明されました。
顎の関節のちょっとのズレならば、矯正器具を付けて正しい位置に矯正すれば治りますが、ここまで前にズレてしまった場合には外科手術が必要だと言われて、恐怖で顔が引きつりました。
それを見た担当の医師は、輪郭矯正したらしゃくれて飛び出した顎が、正しい位置に戻るから美しい輪郭になれると術後の予想図を見せてくれました。
顎が突き出している事にも悩んでいたので、それが治るならやってみようと決心して輪郭矯正の手術を受ける事にしました。

美容整形 輪郭矯正|輪郭矯正|輪郭整形|